2016年12月26日月曜日

■Dish Helperでエラーなくビルドを通すために

HSPソースをAndroidへエラー無くビルドする心構えは

  • はじめてHSP3Dishを使う人であれば、最小限のプログラム(文字だけ表示など)をビルド対象にする。
  • プログラム内で使用している命令や関数がAndroid上でも動作するものなのかを確認する。
  • 慣れないうちこまめにビルドしてAndroidで動作確認をする。

これらを意識して作るとそこそこ大きなプログラムでも一発でエラー無くビルドが通るかと思います。

ただし、ビルドが通ったからと言ってAndroid上で動作するかどうかは別問題なので、慣れないうちはこまめにビルドをしてAndroid上で動作確認をするように心がけましょう。
いきなり大きなものを作ってもAndroid上で動作しなかった場合どこに原因があるのかの判別が難しくなります。
なのでこまめに確認していきましょう。

HSP3Dishを初めて間もない人が陥りやすいポイントは以下の通りかと思います。 コントロールオブジェクト 画面サイズ/向き 使用可能なコマンド/関数 これらは全て以下のマニュアルに記載されておりますので、必ず目を通しましょう。 HSPのエディタを起動したら、...